美顔ローラーはお腹周りにも使えるって知ってました!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
IMG_0265

美顔ローラーはその名の通り、顔に使う美容器具として発売されています。しかしその効果の高さから顔だけでなくお腹や足にも使えるのはご存知でしたか?

今回はお腹に使用する際の注意点をご紹介していきます。

お腹にも使える!その理由とは

YUKA8451_745_TP_V
美顔ローラーはその微弱電流や程よい刺激によって脂肪などに効果が高いことがわかっています。そこでお腹まわりにも使えるのではないのか?と考えた人がいます。もちろん、いまお手持ちの美顔ローラーでできますのでご安心ください。

ウエストの脂肪に効果は?

ウエストの皮下脂肪はもみほぐすことで代謝が上がり、脂肪燃焼しやすくなります。また手で行うと厚さゆえに大変ですが、美顔ローラーで行うとより効率的に行なえます。またセルライトの凸凹には効果的だと言われています。

お腹に使用する際の注意点

転がし方

お腹は顔と比較し脂肪が多い箇所です。そのため吸い付きのいい美顔ローラーを使用している場合は挟んでしまう可能性があります。転がし方のコツをつかめればその悩みもなくなります。まずはゆっくりやさしく転がし痛くないコツを掴んでいきましょう。

具体的にはウエスト部分を下から上へ転がすように使用しましょう。

力加減

お腹の皮は顔の皮と違い厚いです。ですので挟まないような転がし方に慣れてきたら、顔にやる時よりも少し力を入れたほうがいいでしょう。

やり過ぎは禁物

お腹の場合でも顔と同様やり過ぎは禁物です。皮膚には多少なりともダメージが発生するのであざになってしまったりします。1日10分以内を目安位に転がしましょう。

乾燥しているときは非効率

こちらも顔同様保湿されている状態で行うことにより、代謝が上がりやすくなり、効果が出やすいです。お風呂場やお風呂あがりなどしっかりと保湿ができている状態での使用がおすすめです。

実際の効果

YUKA150701598457_TP_V1
お腹周りの痩身術と言えば
  • 食事制限
  • 有酸素運動
  • 筋力トレーニング
などで落とす人が多いでしょう。美顔ローラーをお腹に使用したとしても上記の方法よりも効果は出ません。しかし、手軽にできますし、やれば絶対に細くなるというわけではありませんが、代謝の向上による脂肪燃焼は起きます。

まとめ

絶対に痩せるというわけではありませんが、行うことで変化は起きるでしょう。実際にウエストが細くなっている人がたくさんいますので、ひとまずやってみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。