百均に売っている小顔ローラーってどうなの?その効果を解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
CRI_IMG_6004_TP_V

非常に手軽にできる小顔美容法として、人気なのが小顔ローラーです。現在でも何種類もの小顔ローラーが発売されていますが、その中でも極めて安いのが100均で売っている小顔ローラーです。高いものだと3万以上する小顔ローラーですが、百均でも効果があるの?そこで今回はその100円ショップで売っている小顔ローラーの効果に関して解説していきます。

100均小顔ローラーの効果とは

IMG_7798
実は効果があります。もともと小顔ローラーは顔に適度な刺激を与えてマッサージをしてリンパの流れを良くしたりするだけでも効果があります。もちろん100均の小顔ローラーでも同じです。ですので毎日コツコツ行っていけば効果は出てくるでしょう。安かろう悪かろうではダメですが、しっかりと続ければ効果が出た!という人もいるので試してみる勝ちはありそうですが、残念ながらデメリットも存在します。

100均小顔ローラーの注意点

e8066776b535b409f7cec6e80f2711b1
デメリットの紹介です。まずはじめはプラスチック製しかなく耐久性に難ありなこと。次にローラー部分が小さい事です。最後に使える箇所の問題です。

耐久性の問題

まずは耐久性の問題です。百均で売られている小顔ローラーはほとんどがプラスチック製です。そのため耐久性がなく壊れやすいです。100均の小顔ローラーは基本的に挟むタイプのものです。挟む部分が伸びてしまって幅が広がってしまい転がしても全く圧力がなく意味のない状態になってしまう可能性があります。

ローラー部分の小ささ

小顔ローラーは肌の上を転がし、転がった部分に適度な刺激が与えられ、それが美肌や小顔に繋がる作用の働きを促進させます。しかし100均の小顔ローラーは接触部分が小さいがゆえに顔の大部分を転がす必要が出てくるため非常に非効率的です。またたくさんの時間やると逆効果になってし、シワやたるみが増える可能性がありますので、ゆっくり優しく10分以内でやるのが理想です。

使える箇所の問題

小顔ローラーは顔以外にも使用できるの知っていますか?肌への刺激でアンチエイジング効果があったり、血行促進効果やリンパマッサージができるので老廃物の排出の助けができたりするため身体のその他の箇所にも使用できます。よく使われる箇所は顔の他に「お腹周り」「二の腕」「ふくらはぎなど足回り」です。しかし100均の小顔ローラーは基本的に挟むタイプのためお腹や足などが非常にやりづらいです。

高いものとの違い

高いものとの違いは基本的に性能の差と作りの違いです。性能の差は端的にいうとマイクロカレントなどの微弱電流が流れていないなどです。また作りの差はコロコロ部分が吸い付くようにつまみ上げてマッサージする作りだったりします。詳しくは当サイトの関連記事を参考にしてみてください。

関連記事:美顔ローラーの安いものと高いものの違い

目的は小顔になること

しかし目的を見失ってはいけません。目的は安い美容アイテムを買うのではなく小顔になることです。安いもので小顔になれるのであればそれが1番でしょう。しかしマイクロカレントなどの微弱電流が流れていない商品やローラーが小さい商品は効率が悪く、小顔になれる確率は当然低いです。

しかし高いものとなると3万近くします。

安くコストパフォーマンスが高い小顔ローラー

banner

3万円近く払って効果がなかった場合残念すぎますよね。ですのではじめから最高級品を買うのはおすすめしません。微弱電流が流れていて吸い付きがよく大きいローラーが付いていて、防水加工で安いものならなんでもいいでしょう。その中でもAmazonのレビューや楽天レビューが高く、ランキングでも1位を獲得している「エミリーストーン」がおすすめです。価格も4980円とかなり安価です。まずは口コミを見てみてはいかがでしょうか。

エミリーストーンの口コミ:https://www.amazon.co.jp/product-reviews

まとめ

  • 100均の小顔ローラーでも効果はある
  • デメリットは耐久性や非効率性
  • やはり高いほうがいいもの
  • 効果が出るならば安いのに越したことはない
実際に使ってみて効果が出るならば100均で良いでしょう。しかし早く効果が出て欲しい場合は少し高い小顔ローラーを購入することがおすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。