美顔ローラーの安いものと高いものの違い!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
AI_IMG_7772-thumb-815xauto-17759

小顔効果やシワやたるみ、ハリなど顔に関する美容に効果がる美顔ローラー。効果があるという声が多く、未だに人気の商品です。しかし、たくさんの商品がでていてどれを買えばいいのかわからない。高いものと安いものの違いがわからないとお悩みの方もいると思います。そこで今回はそれらの違いをご説明します。

安いものと高いものの大きな違いってなに?

美顔ローラーといっても沢山の種類があります。値段にして100円~30,000円程度と幅広すぎです。では実際になぜ高いのかをご説明します。

安い美顔ローラー

安い美顔ローラーは主に皮膚の表面をコロコロさせて、刺激を与えるものです。外部刺激のみでコロコロとさせているだけなのです。しかし1番のメリットはその値段です。口コミでも安い商品でも効果が出ていると書いてあったりもします。美顔ローラーは人により相性があるものです。

高い美顔ローラー

高い美顔ローラーはまずコロコロの部分の形状が違います。ダイヤカットと言われる特殊な形をしていて、皮膚に吸い付くように転がせます。ただ皮膚の上を転がすものと違い、皮膚をつまみ上げるような動きをするので同じ時間転がしても効果が違うと言われています。

例えば子供に肩を揉んでもらうのとエステなどでマッサージを受けるのとでは効果は違いますよね?

その他にはマイクロカレントという微弱電流が流れています。高い美顔ローラーと安い美顔ローラーの1番の違いですが、ソーラーパネルより取り入れた電気で転がすと同時に微弱電流を流すことができます。効果に関しては、皮膚の他に直接細胞に働きかけることができるのでより効果が期待できます。

違いをまとめてみた

-shared-img-thumb-151026M_036r_TP_V

  • ・コロコロの形状が違う→つまみ上げるように転がせるので効果が期待できる
  • ・マイクロカレント効果がある→微弱電流が流れているため細胞に直接働きかけることができる

高いもの買うわけ

正直な話。効果が出るのであれば安いほうがいいです。100円の美顔ローラーで効果が出るのであればそれが1番です。しかし現実にはなかなか厳しいため、効果が期待できそうな高い美顔ローラーを買うひとが多いのです。しかし高い美顔ローラーを買ったからといって確実に痩せるわけではないので、難しいところです。

実際に効果を出すならば意識しなくていけない事

上記の通り高い商品だから痩せるとは限りません。大切なのは、毎日継続して行うこと。実際に続かなければ、効果が期待できても実際の変化につながらないでしょう。正しい方法で毎日継続!これだけはしっかりと守りましょう。

商品を選ぶ上でのポイント

商品はたくさんの商品が出ています。その中で選ぶポイントは下記のとおりです。
  • 肌をつまむような加工のローラー
  • マイクロカレントローラー(微弱電流)
  • 防水加工
上記の性能があれば使いやすく効果も期待しやすいでしょう。

オススメの美顔ローラー

ポイントを踏まえた上で少しでも安い商品はエミリーストーンです。ポイントを抑えた商品は高いものでは2万~3万と少し高いです。それで効果が出なければ目も当てられません。

しかしエミリーストーンは価格が5000円弱と安価でいて、防水加工やマイクロカレントローラー、肌をつまむような加工のローラーとポイントをおさえています。

もしこれで効果が出なければもう少し高い商品の購入をしてみるといいでしょう。

banner

>>エミリストーンの詳細はコチラ<<

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。